犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー鍋の日
日曜日の夜に久しぶりに鍋をしました。
最近だんだんあったかくなってきたので、鍋の季節もそろそろ終わりですね。
春に向かっていくこの季節、少し切なくなりますね。(鍋しか作れないから・・・)

CIMG3772.jpg
今回はカレー鍋に挑戦しました。
冷蔵庫の物を適当に切って鍋にぶち込み、カレー鍋の素をいれるだけ。
簡単なわりに食べてビックリ、うまいのなんのって。騙されたと思ってやってみて下さい。

CIMG3745.jpg
なんだちょろ、そんな所に座って訴えても、お前にカレーは無理だ。
犬であるお前が食べたら大変な事になるのだぞ。

CIMG3742.jpg
安心しろ、カレーは無理だがお前には父ちゃん特性うどんを作ってやる。
小麦粉アレルギーのちょろのためにわざわざ米粉から作らなければならない。
人間のごはんより手間がかかるじゃないか。

CIMG3747.jpg
ジャーン。父ちゃん特性ちょろうどんの完成。
米粉から作っているから食感はすいとんに限りなく近い。

CIMG3764.jpg
おぉ~くってるね~。
どうだ?うまいか?
お前は何でもうまそうに食うからなぁ~。
今日のはちょっと自信作なんだぞ。

CIMG3778.jpg
食べた後は毎日父ちゃんの足の間でくつろぐちょろ。
お前、食っちゃね、食っちゃねしていたら牛になるぞ。

CIMG3780.jpg
何だその反抗的な態度は。
父ちゃんに向かってべ~ってするなべ~って。

CIMG3782.jpg
寝ちゃったよ。


読んでくれてありがとうございます。
寝顔はかわいいのになぁ~。
br_decobanner_20091226184526.gif←ポチッで父ちゃんが喜びます。

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村←こっちもポチッとおしてね。





一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです。
スポンサーサイト
ちょろ肉まん
ある日、急に肉まんが食べたくなった。
コンビニで買うのもいいが、作ったほうがおいしいし安い。

NEC_0099.jpg

いつもは母ちゃんが作るのだが、今回は母ちゃんのレシピノートを見ながら父ちゃんが挑戦する事にした。

NEC_0101.jpg

まずは、具を細かく切る。父ちゃんが料理する時は必ずちょろ用も作る。
味付けをする前にちょろの分は別の皿にわけておく。

NEC_0107.jpg

父ちゃんがキッチンに立っていると、毎回ちょろはキッチンの入り口にいる。
「父ちゃん、今日は何を作ってくれるのですか?」
「味見をしましょうか?」
と言っているようだ。

NEC_0106.jpg

ちょろは小麦アレルギーであるため、かわりに米粉をつかってみる。
小麦の他にも大豆ととうもろこしにもアレルギーがある。
食べる事が一番好きなのに、食べ物アレルギーがあるのはかわいそうだ。できるだけ工夫していろいろな物を食べさせてあげたい。

NEC_0110.jpg

うん、なんかそれらしくなってきたぞ。
米粉で作った皮で無味の具を包む。
味付けはできないのでカツオと昆布の出汁で煮て水餃子風にする。

NEC_0118.jpg

見かけは良くないが、味はよいと思う。(ちょろは喜んで食べたし)

NEC_0112.jpg

人間用は母ちゃんに包んでもらう。
(挑戦したのだが、ぐちゃぐちゃになってしまった・・・。)

NEC_0124.jpg

これで完成。
ポン酢をつけて食べると最高にうまい。



読んでくれてありがとうございます。
今日もクリックお願いします。
br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村





一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです。







テーマ:愛犬と共に - ジャンル:ライフ

ちょろ鍋
ちょろのご飯も父ちゃんのご飯も普段母ちゃんが作るが、鍋、鉄板料理は父ちゃんが作る事に決まっている我が家。

NEC_0011_20100114232807.jpg

この間の休みに鳥鍋をする事になった。
手羽先を土鍋でコトコト煮こむ。

NEC_0013_20100114232822.jpg

手羽先で作った鳥ガラスープを別の鍋に少しうつして、ちょろ鍋を並行して作っていく。
基本、僕が台所に立つ時はちょろの分も作る事にしているので、ちょろはいつも期待する。

NEC_0016_20100114232910.jpg

「父ちゃん、ちょろのも作ってくれてるよね? 期待していいよね? 」
という感じ。
ちょろ鍋は、ニンジン、えのき、マイタケ、白菜、鶏肉を細かく切って、鳥ガラスープで煮込む。

NEC_0015_20100114232856.jpg

最後にご飯を少しいれて数分煮込む。
あとは冷めるのを待って完成。

NEC_0014_20100114232838.jpg

人間用父ちゃん特性鳥鍋も完成。
奥に写っているのは、目の前の鍋が自分の物だと信じて止まないかわいそうな犬。

NEC_0019_20100114232936.jpg

ちょろ、お前のはこっちや、さぁ食え。
って、はやっ!
写真とれへんし。

NEC_0022.jpg

ちょろも満足したみたいやし、鍋もおいしかったし。
今日はいい日やな。
ちょろ。


読んでくれてありがとうございます。
満腹ちょろに応援クリックお願いします。
br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村




テーマ:愛犬と共に - ジャンル:ライフ

父ちゃんクッキング
休日、たまに父ちゃんがご飯を作る事がある。

NEC_0002_20100113215356.jpg

まず始めにビールを開ける。なぜ と思うかもしれないが、これが一番重要です。
(うそです)

NEC_0004_20100113215407.jpg

ちょろ、今は男が台所に立ってはいけない時代ではないのだ。
今時の男は料理の一つや二つできるようになっておかなければいけない。
(お前が台所にたったら出来上がる前に食べてしまいそうだが・・・)

NEC_0008_20100113215505.jpg

細かく切ったベーコンを卵とまぜて焼く。
しょうゆ、本だし、みりん、塩コショウで味付けしておく。

NEC_0005_20100113215424.jpg

ちょろの視線が痛くても、決して負けてはいけない。

NEC_0009_20100113215519.jpg

次は牛肉を焼いて、焼き肉のたれで味付けをする。
(甘口と辛口をブレンドするのが父ちゃん流)

NEC_0010_20100113215532.jpg

最後に卵焼き、牛肉、キャベツをパンにはさんでたっぷりマヨネーズをかければ、父ちゃん特性ホットサンドの完成。

NEC_0006_20100113215449.jpg

ちょろ、さすがにこれはあげれないからキャベツでも食べるか?



読んでくれてありがとうございます。
キャベツを喜んで食べたちょろに応援クリックお願いします。
br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村






テーマ:愛犬と共に - ジャンル:ライフ

ちょろご飯
普段ちょろのご飯はドッグフードをお湯でふやかしてあげている。
ちょろは早食いなのでふやかさずにあげると
「グフッ」
「ゲホッ」
と、喉をつまらせながら食べる。

NEC_0014_20100111213914.jpg

今日は特別にドッグフードにトッピングしてあげる事にした。

NEC_0017_20100111214021.jpg

野菜たちを細かく切って鍋でグツグツ。

NEC_0015_20100111213949.jpg

僕が台所に立っていると、必ずちょろが台所の前でキュンキュン言う。
なぜか自分の物を作っているのがわかるみたいだ。

NEC_0018.jpg

さて、鍋で煮た野菜をいつものドッグフードの上にかけて

NEC_0019_20100111214108.jpg

父ちゃん特性、野菜かけドッグフードの完成。
早食いのちょろにはいちいち小皿にわけて少しずつあげなければならない。

NEC_0021.jpg

どうだちょろ、うまいか?
そうかうまいか。
よかった。
父ちゃんも今日はうまい酒が飲めそうだ。


読んでくれてありがとう御座います。
こんな父ちゃんに応援クリックをお願いします。
br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村







テーマ:愛犬と共に - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。