犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょろとの出会い 3話
きょうの記事はちょろとの出会いちょろとの出会い 2話の続きです。
まだ読んでいない方はそちらから読んで頂けるとうれしいです。
さて、ちょろを買ったばっかりのキャリーに入れて車のシートベルトに固定して家に向かって走り始めました。
移動中ちょろはずっとキューンキューンと泣いていました。
僕と母ちゃん(妻)は寂しがっていると思って家につくまで「大丈夫だよ、怖くないよ」とずっと声をかけていました。

01_20091227.jpg

やっと家についてキャリーをあけてビックリ。ちょろがう○こだらけになっていました。
どうやらお腹がいたくてキュンキュン泣いていたようです。この後半年くらいはう○この時にキュンキュン泣いていました。
母ちゃん(妻)がちょろをきれいにしている間に僕はゲージを組み立てておいてちょろをいれてあげました。
始めは困惑しているようでしたがすぐにベットで眠りました。
夜になったので多分食べないと思うけどご飯をちょろにあげて見ようとなりました。
ドッグフードを開けてミルクとお湯をいれた瞬間にちょろはキュンキュン泣きながら暴れだしました。
始めは食欲がおちると聞いていたのに、さましたご飯をあげると数秒で食べしまいました。
ちょろの早食いはこの頃からすでに始まっていました。

05_20091227.jpg

ご飯を食べた後ちょろはまた眠りにつきました。
ここまでがちょろと出会った日のお話です。

ちょろ、お前の事は父ちゃんと母ちゃんが責任をもって育てたるからな!!
だから元気にすくすく育ってくれよ。



長い文章を読んでくれてありがとうございます。
↓クリックしてくれたらうれしいです。
br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛犬と共に - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。