犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
与作
今日は母ちゃんの実家で飼っている与作のお話。

与作は柴犬で9才の男の子。

NEC_0017_20100124120025.jpg

今は皮膚病で痒くて体をなめちゃうのでカラーをつけている。
すごく頭がよくて心やさしい与作。ちょろが初めて来た時もやさしく迎えてくれた。
でも、頭が良すぎるために薬を飲ますのが大変。ご飯にまぜても、水に溶かしても絶対に気付く。

NEC_0041.jpg

ちょろ、与作と父ちゃんが初めて出会ったのは今から9年前、与作がまだパピーだった頃だ。
あの当時は父ちゃんも母ちゃんもまだ高校生で、ただのバイト仲間だった。
パピーの柴犬を見たことがある人ならわかると思うが、すごくかわいかった。声、仕草、歩き方すべてがかわいいのだ。
一度した会った事がないのに、そこから数年後に再会しても与作は父ちゃんの事を覚えててくれたのだぞ。
ちょろ、お前も出会いを大切にする気持ちを忘れるなよ。

NEC_0043.jpg

昔、与作がまだ若い時にこんな事があった。
当時の与作は連続脱走犯だった。広い世界を見たかったのだろう。
ある日、母ちゃんの実家でお茶を飲んでいた時、近所の人が訪ねてきた。
ピンポーン
「お宅のワンちゃんが塀の上でおりれなくなっていますよ。」
「はい!?」
みんなで急いで外にでると、与作は塀の上でカタカタと震えていた。
脱走しようと登ったはいいが、怖くておりれなくなったのだ。
あの時は笑ったよな。「おりられへんねやったら登るなよ!って思わずつっこんでしまった。」

NEC_0050.jpg


与作、皮膚病は必ず治るからな。
いつまでも元気でいてくれよ。


読んでくれてありがとうございます。
頑張る与作に応援クリックお願いします。
br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村





一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです。





スポンサーサイト

テーマ:愛犬と共に - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。