犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょろの兄弟
ちょろを家族に迎え入れてもうすぐ2年。
実は、ずいぶん前からちょろの兄弟がほしいと思っている。
2頭目がほしい一番の理由は、
2頭で楽しそうに遊ばせてあげたいから。

ちょろ1頭だと、お留守番の時さみしいだろうし
喜びや悲しみを共有できる存在が必要ではないだろうか。

もちろん、毎日散歩も行くし遊んだり話しかけたりもしている。
でも、
人間の自分たちではどうしても超えられない壁があるだろう。

CIMG4825.jpg

2頭目を迎えるにあたっての不安要素もいくつかある。

まずは、ちょろに2頭目を受け入れる事ができるのだろうか。
ちょろに寂しい思いはさせたくない。
でも、ちょろは自分の気持ちをしゃべってくれない。
ここが、一番悩むところである。

それに1頭増える事により世話をする量も増える。
そのことによって、
ちょろが不満をもつ事だけは避けなければならない。
言い換えると、ちょろと2頭目に同じ愛情をそそいでも、
ちょろが不満に思わないようにしなければならない。

CIMG4819.jpg

ただ、その件に関して、
我が家では夫婦二人で世話をしている。
家事、ちょろの世話、仕事その他もろもろを
すべてたして2で割って役割分担を決めている。

どちらか一人で負担しているわけではないので、
そのへんはなんとかなるだろう。

たとえこの先、子供ができたとしてもうまく分担できるだろう。
金銭的には厳しくなるけどね。

CIMG4832.jpg
う~ん、遠慮するわ。

まっ、今悩んでもしょうがない。

まずは、アレルギーと躾の問題を解決しないとな。
いつか来る弟のために、
皆でがんばろうな。

そしたら、
そのうち良い決断ができるだろう。

なぁ、ちょろ

この先、今感じているこの気持ちを
ずっと忘れないために、
記録として残したかったので、
今回こんな記事を書きました。



読んでくれてありがとうございます。
もしよかったら応援して下さい。
br_decobanner_20091226184526.gif わかってる

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村          そっか





一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。