犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリカリへの道
以前にも書いたが、
ちょろには毎日ドッグフードをお湯でふやかしてあげている。
消化、吸収がよくないちょろの体を考慮して、
ずいぶん前からそうしてきた。

やわらかい物ばかり食べていると歯が弱くなるという話も聞くが、
そのへんは、ガムなどでを与える事で解決する問題だと思う。

ただ、ちょろはうんこがすごく緩い。

おっと、お食事中の方がいたらすみません。
この後もそれ系統の発言を連発すると思うので、
どうか読めるかただけ続きを読んで下さい。

下痢というわけではないが、
トイレシートについてしまうくらいの緩さだ。
ご飯に含まれる水分が多いのも原因かもしれない。

と、いう事で
ドッグフードをふやかすのをやめてみる事にした。

CIMG4847.jpg


ちょろが1歳くらいの時に
カリカリのドッグフードをあげた事がある。
その時は喉を詰まらせて大変だった。

でも、ちょろはもう2歳。
人間いうと28歳だ。
さすがにもう大丈夫だろう。

さぁ、ちょろ。久しぶりのカリカリやぞ。
食ってみろ。

ガツガツガツガツ
ゴホッ ゲホッ
ガツガツ ガッ ガッ
オエー ゴックン ガツガツ


だ、だめだ
命がけで食べている。
いや、

飲んでいる。

お前はどうしてそうなんだ。
ゆっくり噛んで食べろよ。

CIMG4852.jpg


もう、男らしく早食いがもてる時代じゃないんだぞ。
今は、ゆっくり上品に食べるのがいいんだ。(父ちゃんも無理だけど)
百歩譲って、ゆっくり上品に食べろとは言わん、
せめて、喉に詰まらないように食べてくれ。

と、どんだけ言葉でながなが言っても、
犬であるちょろに通じるわけがない。
犬には行動と態度で示さなければならない。

わかってる、そんなことはわかってるんだけど、
言わずにはおれないのだ。

しかたないので手で少しずつあげる事にした。
でも、
手のひらであげるとよだれでベトベトになるし、
指でつまんであげると、
指ごと食いやがる。
(手や指を噛まないように躾はしているのでもちろん痛くはない)
痛い、痛くないの問題ではない。
父ちゃんの指を口の中に入れる事自体が罪なのだ。

CIMG4855.jpg


まぁ、あせってもしかたない。
そのへんもじっくり教えていくとしよう。

いつか、器からカリカリ食べれるようになるといいなぁ。


読んでくれてありがとうございます。
もしよかったら応援して下さい。
br_decobanner_20091226184526.gif 早起きしてよかったな。

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村          毎日がお花見





一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。