犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょろ内時計
犬を飼っていると、この子はもしかして時計を読めるのでは?
と、思う事はありませんか?
ちょろを見ているとよくそう思います。

まず一番そう思う瞬間はご飯の時。
毎日、朝の6時半と夜の7時にあげているのだが、
時間になると必ずちょろは、

CIMG5109.jpg

最初はお腹がすく時間がちょうどこの時間なのだと思って、
朝ご飯の時間を遅くしたり、
おやつを多めにあげてみた事がある。
それでも、ちょろは同じ時間にご飯を催促する。

いろいろ調べていると、犬の中には体内時計があるらしい。
しかも±5分くらいの誤差しかないと言われている。
本によって、犬の体内時計は7時間周期と書いている物もあれば、
24時間周期と書いている物もある。

ちょろは恐らく24時間周期だろう。
人間と生活するうちに犬が人間の周期にあわせたという説もある。
ご飯の時以外でもちょろは毎日10時くらいになると、

CIMG4904.jpg

おもしろい事にちょろの体内時計は子供の時から
正確に時を刻んでいた。
毎朝5時にかならず起きて鳴きだしたのだ。
なつかしいなぁ~。
あの当時はちょろの鳴き声にずいぶん悩まされた。

遮光のカーテンを買って、朝日が入らないようにしたり、
囲いのあるペットを使ったりしたがすべてが無駄だった。
今思えばちょろの体内時計が正確に動いてたんだな。

CIMG5097.jpg

でも、たまにご飯の時間を早めようとするのはなぜだ?


読んでくれてありがとうございます。
もしよかったら応援して下さい。
br_decobanner_20091226184526.gif わざとだろ?

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村          ふ~ん。     





一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。