犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父ちゃんの実家
土曜日のよる、仕事が終わって会社を出ようとした時に母ちゃんから
電話がかかってきた。

母「どう?もう終わりそう?」
父「うん、今終わって出るところ」
母「そっか、おつかれさん。シャワーだけ浴びてから行っていいかな
 ?」
父「おー浴びとけ浴びとけ」
母「わかった、荷物は準備できてるし、ちょろももうバックに入って
  るから。」
父「ちょろがバック?まぁいいわ、とりあえず帰るから」

その日は父ちゃんんの実家に帰る予定だった。
ちょろがバックってなんやろうと思いながら家に帰ると、


NEC_0052.jpg

たしかにバックに入っていた。
お前、いつからそこに入ってるの?しかもうまいこと収まってるし。
母ちゃん曰く、準備を始めてからずっとバックにはいっていたそう
だ。
これが、ちょろなりに考えた連れて行ってもらうための作戦なんだろ
う。
なかなかの頭脳プレイだ。我が子ながら関心させられる。


NEC_0075.jpg


姪「こわい?こわい?」
ちょろ「こわくないよ。」の写真

2歳の子供にはまだちょろが恐いようだ。恐いけど興味があるので触っ
てみたいらしい。

今回実家に帰ったメインの目的は、父ちゃんの母ちゃん(ばあちゃん
)の誕生日祝いをする事。
過去にばあちゃんの誕生日ケーキに年の数だけローソクをさしたら、
数が多すぎてケーキが火ダルマのなるという悲しい事件がおきた。そん
な悲劇を繰り返さないためにも、今回考えた方法はこれだ。


NEC_0068.jpg


じゃーん。ローソクの代わりに極細ポッキーを使用。
結果、ハリネズミみたいになってしまった・・・。
来年はまた違う方法を考えなければ。


NEC_0072.jpg


まっ、ばあちゃんがうれしそうだから結果オーライだけどね。
ちなみに上は子供を撮る親ばかを撮った写真。この必死さが見てい
ておもしろい。

一日しかなかったけどワイワイ楽しい休日を過ごせてよかった。


NEC_0077.jpg


ちょろもおつかれさん。


*************************************************************
今日も読んでくれてありがとうございます。それにしても子供の成
長は早いですね。つい最近産まれたばかりだと思っていた姪がもう
しゃべってるんですからね。
*************************************************************



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。