犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼い犬と野生の犬
炎天下が続く今日この頃

暑いですよね~ (;^_^A


ちょろの散歩は毎日5時半~6時半の間で行くのだが、

すでに暑い。


人間である父ちゃんがこんなに暑いのだから、

チビな上に4本足で歩くちょろは

もっと暑いのだろう。


アスファルトからの放射熱があるから

まるで両面グリル状態。


できるだけ土の上を歩かせているのだが

こんがり焼けてしまうのではないかと思って

ちょっと心配だ。



まっ、貧弱犬になっても困るから

もう少し暑くなるまで今のままで行こう。

もう少し暑くなったら、

時間を早めるしかないかな?


あ~どんどん睡眠時間がへっていく。


CIMG7052.jpg


今日は、写真と文章でまったく別の内容となっています。

良く言えば1度に2度お得なブログです。

悪く言えば内容がむちゃくちゃなブログです。


まとめて言えば内容はむちゃくちゃだけど、

1度に2度お得なブログです。





ちょろとの散歩は公園の中にある山道を歩く。


その山には野生の犬が住んでいて

全部で5~6頭くらいはいるようだ。

その中の3頭がよく人前に現れる。


CIMG7054.jpg


その子達はすごく毛艶がよくて、

体格も太りすぎず、痩せすぎず

筋肉質でちょうど良いって感じだ。


いったいどこで何を食べたらそんなに健康的

なるのかは分からないが、

たいしたものである。


CIMG7055.jpg


でも、

彼らのすごさはそれだけではない。


彼らはすばらしい観察力と判断力を

もっているのだ。


初めての人がその道を通る時は

木の影にかくれて

こっそりその人を観察する。


その人が自分達を受け入れてくれる人ならば、

まず、1頭が近づいて行く。

その1頭は必ず決まった子なので、

おそらく母親なのだろう。


CIMG7057.jpg


そして、先頭の1頭が安全だと判断したら

残りの2頭が近づいて行くのだ。



おそらくこれが彼らのルールなのだろう。

彼らは犬のルールの中で生きる犬なのだろう。


ちょろは人間のルールの中で生きる犬だ。


その違いはなんなのだろう?


長くなったので続きます。



読んでくれてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
もしよかったら下記二つのバナーをクリックして下さい。
1クリックで10pt加算されます。

br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村                            

一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://choronet.blog109.fc2.com/tb.php/173-f8fdab81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。