犬と歩む道
やんちゃで臆病なちょろの生活を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まめ
今日は母ちゃんの実家で飼っているまめのお話。
まめは豆柴で5才の男の子。与作の弟だ。(血はつながっていないが)

NEC_0034.jpg

豆柴なはずだが、すくすく成長して今や柴犬の与作より大きくなっている。
でも、よく見ると耳だけ豆柴(笑)
与作は人なつっこいが、まめはすごく警戒心が強くて父ちゃんはずっと嫌われていた。
来る日も来る日も吠え続けられ、最近やっと少し気を許してくれるようになったような気がする。

NEC_0033.jpg

顔も性格もすごくかわいくてやきもちやきのまめ。
ちょろが母ちゃんの母ちゃんに甘えに行くと、まめはすごくすねる。
一度すねると機嫌を取り戻すのが大変だ。

NEC_0027.jpg

与作もまめも本当に良い育てられ方をしている。
擬人化せず犬として幸せであるように。怒る時はしっかり怒って、甘えさせる時はめいいっぱい甘えさせてあげる。
言葉にすると簡単だけど実際そうするのは難しい。
健康面でも、毎日の食事量、排泄の状態、体調をすべてノートに書いて管理されている。

NEC_0051.jpg

与作もまめも、今の家族の元にうまれてすごく幸せだと思う。

ちょろ、お前も幸せと思えるように父ちゃんと母ちゃんでがんばるからな。


読んでくれてありがとうございます。
みんなの幸せを祈ってクリックお願いします。
br_decobanner_20091226184526.gif

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村





一番下からコメントが書き込めます。
気軽にコメントして頂ければうれしいです。



スポンサーサイト

テーマ:愛犬と共に - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
そうですよね、その犬種にあった付き合い方っていうのがありますものね。
猫かわいがりをするよりも、その犬種の幸せな暮らしを優先させるって、簡単そうで難しいことですよね。 幸せそうなワンちゃん見るとうれしくなりますね。
幸せだねえ、ちょろくん。
2010/01/27(水) 17:53:08 | URL | ゆう@羊の国 #- [ 編集 ]
十分、ちょろは愛されてると思いますよ。いろんなこと勉強して、どの方法がいいのか、オーナーさんとしてすばらしいと思ってますよ~  うちはその点、何にもしてやれてません。ただ、大好きなだけです。
2010/01/27(水) 18:45:27 | URL | くう #- [ 編集 ]
ゆう様
コメントありがとうございます。
幸せだと思ってくれてたらうれしいですね。
ちょろがしゃべれたらいいなぁっていっつも思っています。
あっ、でもしゃべれたら今以上にご飯ご飯って言うんだろうなぁ。
やっぱり今のままでいいです・・・。

2010/01/28(木) 07:54:48 | URL | 1/27コメントお返事 #- [ 編集 ]
くう 様
コメントありがとうございます。
ただ大好きな気持ちが一番大切だと思います。
犬は人に大好きって思ってもらう事が幸せへの一歩だと僕は思っていますよ。
2010/01/28(木) 07:57:28 | URL | 1/27コメントお返事 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。